HPをご覧いただきありがとうございます。

こちらでは成上塾で行っている小学校4~6年生向けの個別指導の内容についてご説明させていただいております。

特に小学生のうちから良い成績を収め、中学、高校までの学習プランをしっかり考えていきたい、有名大学へ進学して欲しいという方はぜひご覧ください。

 

 

成上塾の先取り学習

 

成上塾では最終的に小学校の履修内容を早々に終わらせ、中学校の内容の先取り学習を行っていくことを目的に小学部の授業を行っております。

中学の最初の定期テストでいい点を取ることは必ずお子様のモチベーションに繋がります。

積み重ねが必要な教科(特に国語、数学、英語)については手遅れになってから一生懸命になっても結果は出にくく、結果としてモチベーションの低下に繋がります。悪循環です。

勉強が嫌いになる要因としては、勉強しても結果に結びつかないからというものが大半です。そうなる前にやった分は結果として出るということを印象付けておく必要があります。

一度良い点を取るとその点数をキープしようとするモチベーションが働きます。最初のテストで『自分なんてこんなものか...。』と思わせないことが大事です。

数学

小学校段階での理解力は個人差が最も大きいものとなっております。

小学校高学年で学習する単元、例といたしましては「速さ、距離、時間」「和差算」「メートル法」などの単元に関してはある程度の理解力が必要となっており、中学1年生の内容の方が簡単な場合も多々あります。

それであれば先に中学内容の簡単な単元を済ませてしまい、理解力が身に付いた後にそれらの単元を中学内容で学習してしまった方が効率がいいのです。

ただし中学内容をするにあたり、基礎力(四則演算や計算の順序、簡単な文章の読解)が欠落している場合、そちらを進めさせていただきます。

英語

小学校で習う英語は文法を理解せずともこういう場合は英語ではこう話すんだよ、と言った暗記要素が強いです。文法に関しては触れていません。日本人が文法を知らずとも日本語を話せる感覚に近いです。

ですが実際に中学に入っての学習内容、定期テストは文法をメインに扱っております。普段から「なぜ?」と考えるお子様にとってはむしろ中学英語の方がしっくりくる場合すらあります。特に英語は積み重ねの科目です、中学1年生内容の英語が平気でその後のテストにも出てきます。

理解を深めるためにも早期の段階で文法を手掛けておき、定着させておくことで非常に有利なものとなります。

国語

国語に関しては中学の先取り学習というのは難しいです。

なぜなら読解力というものは学年に関係ないからです。小学校の段階で中学テキストの問題を解ける生徒さんもいれば、高校生になって小学校6年生の国語の問題が理解できない生徒さんもいます。

今まで本を一切読んでこなかった子が突然中学の国語をやってみようかと言われても普通は出来ません。読解力というのは一朝一夕で身に付くものではないからです。

当塾では国語に関しては先取り学習を行わず、お子様のレベルに合わせた文章題を進めさせていただきます。小6内容までのテキストがしっかり理解出来ているお子様のみ、中1のテキストを使用させていただきます。

理科・社会

中学内容の理科・社会は小学校で習ったことをより細かくして復習していくものとなっております。逆に言えば最初から中学内容も踏まえて学習をしておけば、小学校内容は自動的に頭に入ってくることになります。

体感ですが、今まで見てきた生徒さんの8割近くは小学校で習った理科社会をほとんど覚えていません。

それであれば中学内容を先取り学習で何周もさせてある程度の定着をさせておき、中学に入った段階でもう一度学習をすることでより完璧に定着を図る方がより効率的なのではないでしょうか。

その場で理解することは簡単です、定着が出来ていないから点数に繋がらないのです。ある程度定着さえしていれば試験勉強は短時間でも、成果を出すことができるようになります。高校受験の時にも1から覚えなおしということにはなりません。

中学も3年生になるとそこからの逆転は至難です。中学の定期テストでいつも上位にいる子達がよい高校、大学に行くというのは割合から見ても明らかです。成上塾には中学に入ってからの定期テストで高順位を取らせる用意があります。

 

成上塾の体験授業は最短明日受けられます

 

成上塾に興味を持っていただいた方には体験授業をおすすめしております。

どのような塾かは実際に校舎にお越しくださるまで分かりづらいものもありますので、校舎の雰囲気や授業の流れなどを実際に体験していただくため、無料の体験授業をご用意しております。

スケジュールにもよりますが、最短明日ご受講いただけます。多くのお申し込みを頂いているためスケジュールが埋まっている日も出てきておりますので、ご希望の方は以下のフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら